ゴルフ倶楽部成田ハイツリー : 評判、アクセス、最寄高速道路情報






ゴルフ倶楽部成田ハイツリー (GC成田ハイツリー)
ごるふくらぶなりたはいつりー



千葉県香取郡多古町大門659
最寄高速道路:東関東自動車道成田

ゴルフ倶楽部成田ハイツリーは、千葉県香取郡多古町にあり、車でのアクセスは、東関東自動車道の成田ICから15km以内、大栄ICより約11kmと好立地が魅力です。 電車の最寄り駅は京成電鉄・JR「空港第二ビル」駅、およびJR成田線・「成田」駅で、空港第二ビル駅から完全予約制の送迎用クラブバスも出ています。 当倶楽部では、四季折々の自然の美しさが、60種類約8,500本の庭園木によって演出され、杉板五層葺きの趣深いクラブハウスがお客さまをお迎え致します。石井朝夫によりコースの設計がなされ、1978年4月に開場し、2010年1月よりLPGA認定のコースとなりました。当コースは、適度なアップダウンがある丘陵タイプの全18ホールから構成されており、コース内では電磁誘導式のカートが利用できます。 アウトコースは、豪快さを堪能できるレイアウトが大勢のゴルファーを魅了しています。インコースは、厳密な計算に基づく冷静さが求められる戦略的なコースとなっており、なかでも、15番から18番までは、池越えのショートホールや、深さ5メートルのバンカー、高低差20メートルの打ち下ろし等の難所が続き、スリリングなラウンドを楽しめます。 また、アウトコースの6番のロングホールでは、第1打の正確なショットと第2打のフックボールが決め手となり、技術の巧拙がはっきりと出る難ホールと言われています。 2010年6月には、練習場がリニューアルされ、250ヤード17打席の本格的なドライビングレンジが利用可能です。 クラブハウス内には、個室感覚で利用できる女性用のパウダールームが完備しており、充実したアメニティグッズも人気です。さらに、30名~40名規模のコンペルームが3部屋用意されており、全室をつなげることで約130名の大規模なコンペにも対応可能となっています。



総合評価 4点 (5点満点中)

御予約、料金、お得なプランはこちら(楽天GORA)
ゴルフ倶楽部成田ハイツリー



[オススメのゴルフ場]

香取カントリークラブ

千葉県香取市にある香取カントリークラブは、東関東自動車道、佐原香取ICからわずか3分の好立地にあるゴルフ場です。アクセスの良さから、大規模なコンペの開催地として利用されています。 1992年12月1日に開場された香取カントリークラブは、トーマス・ブレナン・クィン設計によるコースレイアウトが魅力のひとつ。戦略性に富み、シングルプレーヤーでも日ごろの腕前が試されます。また、ホールごとに違う個性的な表情は、プレーヤーを最後まで飽きさせません。18ホールのコース全長は6640ヤードですが、各ホールに配置された微妙に変化をもたせたバンカーや池がプレーの難易度を高めています。 スタートホールのアウト1番は、距離こそ短い...



小見川東急ゴルフクラブ

水郷で知られる霞ヶ浦や利根川を控え、緑豊かな自然の地形を生かして誕生した丘陵コース『小見川東急ゴルフクラブ』 東京都内からお車で約70分とアクセスも抜群。 【コースの紹介】 林と水とマウンドが基本テーマとなっている、適度なアップダウンを有した丘陵コースです。 樹木が多く林と水を基調を基調としたOUTコース、マウンドやフェアウェイのウェーブ・ポットバンカー等開放的なリンクス風のINコースがともに初心者からベテランまで幅広い層のゴルファーを魅了します。 ウォーターハザードが効果的なホールは4番・9番・12番。バンカーの形や数では6番・13番・17番・18番等。 グリーンはベントのワングリーンで、アンジュレーションもあ...




Supported by 楽天ウェブサービス


ゴルフ倶楽部成田ハイツリーは、千葉県香取郡多古町にあり、車でのアクセスは、東関東自動車道の成田ICから15km以内、大栄ICより約11kmと好立地が魅力です。 電車の最寄り駅は京成電鉄・JR「空港第二ビル」駅、およびJR成田線・「成田」駅で、空港第二ビル駅から完全予約制の送迎用クラブバスも出ています。 当倶楽部では、四季折々の自然の美しさが、60種類約8,500本の庭園木によって演出され、杉板五層葺きの趣深いクラブハウスがお客さまをお迎え致します。石井朝夫によりコースの設計がなされ、1978年4月に開場し、2010年1月よりLPGA認定のコースとなりました。当コースは、適度なアップダウンがある丘陵タイプの全18ホールから構成されており、コース内では電磁誘導式のカートが利用できます。 アウトコースは、豪快さを堪能できるレイアウトが大勢のゴルファーを魅了しています。インコースは、厳密な計算に基づく冷静さが求められる戦略的なコースとなっており、なかでも、15番から18番までは、池越えのショートホールや、深さ5メートルのバンカー、高低差20メートルの打ち下ろし等の難所が続き、スリリングなラウンドを楽しめます。 また、アウトコースの6番のロングホールでは、第1打の正確なショットと第2打のフックボールが決め手となり、技術の巧拙がはっきりと出る難ホールと言われています。 2010年6月には、練習場がリニューアルされ、250ヤード17打席の本格的なドライビングレンジが利用可能です。 クラブハウス内には、個室感覚で利用できる女性用のパウダールームが完備しており、充実したアメニティグッズも人気です。さらに、30名~40名規模のコンペルームが3部屋用意されており、全室をつなげることで約130名の大規模なコンペにも対応可能となっています。